あの髪はそうだ、ブチャラティだ。

チクロロのライヴ行ってきたよ。

クチロロじゃないよ。

 

最初は演者にともだちが混じってるのがおもしろくて行ってたけど、最近はこのバンド好きだから観に行こーてかんじになってきてる。

毎回 試行錯誤の痕跡と上達が見えてすごくいい。たのしい。

どの分野でもそうだけど、好きなだけじゃずっと発信していけない。

「好きなことを・たのしんで・ずっと」なんて現実にはありえない。ずっと楽しいのは、下手だって証拠。下手なままずっと続けていけるのはバカな証拠。(いや、下手なのも楽しいのもわるいことじゃないけどさ。プロの発信者かどうか、て意味で)

 

上手くなってくると拙いとこが見えてきてストイックになっちゃって苦しい、でも まだ見ぬ苦しみを味わうために高いとこを目指しますウチらまだまだ上行くし!みたいなかんじがほんと見ててたのしいんだ。

すぐ上れる山なんてつまんないからすぐ飽きちゃうんだ。のびしろがいっぱいあってむずかしいほど燃えるんだ。

うんうん。

 

でもって、どんなときもブレずに一定以上のクオリティのものを発信できる演者が、プロ~。

 

チクロがずっと続くとしたら、

わたしはいま いちばんドラマチックな変化の時代を観てるんだと思う。

ファンがよだれたらしてうらやましがるようなね。

 

ブチャラティ、ギタもちょとがんばれ。

 

 


概要 | プライバシーポリシー | Cookie ポリシー | サイトマップ
© Copyright © 2009. Okubo Shino. All Right Reserved.