3Dプラネタリウム見に行ってきた

先週だか、お台場の日本科学未来館に3Dプラネタリウム見に行ってきたよ。

おもしろかった。

 

ものが引き合う力を、引力ていう。

この法則っていうか欲求がなぜあるのかはわからないんだけど

とにかく、宇宙の最初の決めごとは「引かれ合う」ってことだったんだって。

ビックバンが起こって、原子がばらばらに散ってふよふよ漂っているとき、この欲求にかられて、隣同士の原子が手をつないだ。

そして欲求のままにどんどん手をつないで、分子になって、分子どうしもまた手をつないで、ってくりかえして

どんどんどんどん大きくなって、そんで星になった。

やがて星同士も手をつなぐ。

 

恋じゃん。

恋じゃんね?この欲求。

宇宙はウルトラミラクルなラブストーリーでできてるって、いま 脳内ではもっぱらのウワサ!

宇宙ロマンチック。

そして星の恋の結末は、衝突からの吸収合併。

なんて野蛮。

 

しょせん恋なんて野蛮で自己中でしょ、てことなのかもしらん。

宇宙の恋が野蛮なんだから、ひとの恋が野蛮でないはずがない。

 

 

話飛ぶけど、

コナミとハドソンの合併も恋ってことでいいでしょか。

 

 

ところで、斥力ってなあに。

コメントをお書きください

コメント: 3
  • #1

    亜依栖 (水曜日, 29 2月 2012 02:19)

    テーマが恋とは…
    自分にとっては、すごくタイムリーな話題だったので驚きました(汗)
    宇宙規模で考えると深いい話ですね~(ω・#)

  • #2

    大窪 史乃 (水曜日, 29 2月 2012 11:47)

    お、いま恋の只中に居られるんですか?
    自分はサッパリなのでうらやましいです。

    わたしたちの存在自体が連綿と続いてきた宇宙のラブストーリーの結果であり過程だ、と言えなくもないです。
    ちょとウットリしすぎでしょか。

  • #3

    亜依栖 (水曜日, 29 2月 2012 23:23)

    うーん片思いといいますか、ただの憧れといいますか・・・
    自分でもよく分からないです(ω ´;)

    でも恋や恋愛における発想は、ウットリし過ぎなくらいがちょうどいいと思います!


概要 | プライバシーポリシー | Cookie ポリシー | サイトマップ
© Copyright © 2009. Okubo Shino. All Right Reserved.