クリスマスに何者かにグーグルアカウントを乗っ取られスパムメールをばら撒いたのはわたしです

みなさまごめんなさい!

 

クリスマスの日に何者かにグーグルアカウントを乗っ取られ、不正利用されてしまいました。

スパムメールばら撒いてごめんなさい!

25日の昼間、わたしのアドレスから怪メールを受け取ったかた。

それわたし送っていません。なかのリンクに飛ばないでください本当にごめんなさい!

 

ウイルスバスターに入っていれば、うっかり開いてもブロックできるようなのですが

丸腰セキュリティのかたはリンクをクリックした時点でウイルスに感染していると思います。

ただちにウイルス除去プログラムの実行お願いいたしますごめんなさい。

 

気がつくのが遅れて、お知らせが夜になってしまったのもごめんなさい。

しかも気が動転して全員TOで送りましたごめんなさい。全送信した直後に気がつきました。

 

 

今回、なぜ悪意のある侵入を許してしまったのかまったく検討がつきません。

パソコンのウイルスは不検出だったので、怪しいサイトでウイルス感染、ではなさそうです。

が、念のためパソコンをリカバリしました。

夜中に手伝ってくださったDELLのお兄さんどうもありがとうございますクリスマスなのにごめんなさい。

 

G-mailから侵入されたようなのでパスワードを変えました。

そして、グーグルを2段階プロセスというセキュリティにかえました。

不正利用対策のためにグーグルが出したサービスで、ログインが面倒くさくなるのですが安心にはかえられません。

 

 

クリスマスにスパムメールテロして本当にごめんなさい。

なぜ自分が被害をうけたのかまったくわからないので、なにをどう気をつければいいのかもとんとわからないのですが、

みなさまどうかグーグルアカウントを乗っ取られないようにお気をつけください。

 

 

今回わたしのせいでスパムメールを受け取ったかたがた。

本当に本当に本当にごめんなさい。

かさねがさねお詫び申し上げます。

 

 

 

わたしが今年もらった最大のクリスマスプレゼントは、サイバーテロでした。

とてもかなしいです。

まったくの逆恨みですが、これからしばらくサンタクロースのことを「贈り物テロをしかけるフィンランドの肥満老人」と呼びます。

だいたいね、みんなサンタさんサンタさん言って浮かれてるけども。

知り合いでもなんでもない肥満外国人老人が一方的に贈ってくるプレゼントが、すてきな良いものなわけないじゃない?

無償のプレゼントなんて所詮、ウイルスみたいなものです。

悪意の伝染力は、善意よりもつよいです。

とてもかなしい。

 

 


概要 | プライバシーポリシー | Cookie ポリシー | サイトマップ
© Copyright © 2009. Okubo Shino. All Right Reserved.