罹患して30年。

先日、出先でケータイを失くしました。

 

気付いて2秒でパニック。

どどどーすんのこれどーすんの!お仕事できないよ!?なにか不測の事態が起こっても対応できないよどーすんのこれ!!?

身近な友達や家族の電話番号もわからないってことに愕然とした。

わたしがいまこんなに困っていることを誰も知らないし、誰にも助けを請えない。誰にも相談できない。

いきなり孤独。超恐怖。

あわててさっきまでいたお店に探しに行って、公衆電話から自分のケータイに電話かけまくったよ。

だけど、どこにもないし電話も無反応。

泣きたかったー 怖かったー

あきらめて、しょぼくれながらお家に帰ったよ。

 

家のパソコンでふるえながら「失くしたケータイを不正利用されないための」処置開始。

アイホンには「GPSで所在地をつきとめられるサービス」ってのがあるらしいんだすごいや!

だけどねこれ、アイホンでiCloudの設定をオンにしてないと使えないんだよショック!!

よくわからない機能は使わない主義が仇になったよー。ばかわたし!ばかわたし!必要なときはいきなりやってくるのね後から泣いても遅いのよかなしい。

auのサポートは、深夜はやってない。

ネットで調べた電話番号はどーしたわけかつながらない。

パソコンから利用停止しようにも、なぜかできず。

このへんの便利サービスはどうも「失くす前にアイホン端末から設定しないかぎり使えない」ものみたい。 や、もしかしたらわたしのやり方が悪いだけかもしれないけども。

自分では、探すことも止めることもできないとは。お手上げじゃん?もうお手上げじゃん?

いやな汗いっぱいかいたーよ。

いやな夜だった。

 

次の日は夕方まで心で泣きながら元気に働いて。

帰ってくると、パソコンに兄からメッセージが来てた。

 

「おまえのケータイ、俺んちにあるヨ☆」

 

・・・はい?

 

兄が言うには、

「俺にもよくわからないんだけど、気がついたらポケットに入ってた」

 とのこと。

 

まったく意味がわからないまま兄の家に行き、ケータイを受け取りました。

確かにわたしのアイホンでした。

 

なにこれ???? 

 

 

 

 

ところで、わたしはブラコンです。

患って30年になる。

長患い。

ブラコンをこじらせすぎて、ケータイがテレポートしたのかな・・・?

 

4歳の妹が10歳の兄におにいちゃんおにいちゃん言って纏わり付くのはカワイイよ。

だけど、わたしもう33歳。兄39。

中年。

中年ブラコンになると、ケータイがテレポートする症状が出るんですか?

なんなのこれほんとうに怖い。オカルト?時空のゆがみがどーのこーのって話?わたし頭おかしくなったのかな????

 

ケータイが無傷で戻ったのはうれしいけど、ものすごく混乱したのでその日は酒飲んで寝たんだ。

 

 

 

いまになって冷静に考えると、新年会に出席した折に誰かがわたしのケータイを兄のポッケに入れた、ってことなんだろうけど。そんなことするか普通??

まだ半信半疑。ふしぎなことってあるもんだ。

 

 

世の中のお兄ちゃん子のガールたち。

ブラコンは20代までに完治させたほうがいいよ。

気持ち悪いしさ・・・

あと、アイホンのひとはいますぐiCloudに入れ。

失くしてから泣いても遅いよ。

 


概要 | プライバシーポリシー | Cookie ポリシー | サイトマップ
© Copyright © 2009. Okubo Shino. All Right Reserved.