おしりが痛くなる椅子、アーユルチェアをお試し中。

   

おしり痛くなるでおなじみ、アーユルチェア。

の、1週間無料お試し椅子が届いて今日で3日め。

 

わたしは仕事柄、毎日10時間以上椅子に座る。

どうせなら腰に負担をかけない椅子に買い換えようと思って、アーユルチェアに目をつけたんだけど。

ネットで調べたら評判が微妙。

「たしかに腰は楽になるが おしりが痛くて長時間座れない」って声がやたら多かったんだ。

たまに「まったく痛くない!アーユルチェア最高☆毎日使ってます!」っていう記事があるけど、お金もらって宣伝してるかんじ。

ああこりゃデフォルトでおしり痛い椅子なんだなーと思ったよ。

で、毎日10時間座る椅子で冒険したくないから、1週間お試しできる無料サービスに申し込んだのん。

今日で 届いて、3日。

 

独特の座り方にも慣れてきた。

でも、相変わらず痛い。

この椅子は坐骨を立てて座ることで腰痛を緩和する。

坐骨座りを意識しやすくするためだとかで、座面がものすごく硬いんだ。

その硬い座面に、立った坐骨が刺さる。

坐骨ズキューン!だよ。

痛い おしりほんと痛い。

期待を裏切らないおしりの痛さ。

さすがおしり痛くなることに定評のあるアーユルチェアです。正しくおしり痛いです。

 

とはいえずっと座っていたら だいぶ馴染んできて、これはこれでありだなって思えてきた。

もともとリラックスするための椅子じゃないんだ。これは骨盤矯正のための椅子。

椅子を座るためだけの道具だって言うなら、アーユルチェアは椅子じゃない。

腰痛を治すための器具。おしり痛くなるけど腰痛が楽になる器具ね。

腰痛くないイラストレーター養成器具。

座った体制で使用するから椅子みたいに見えるだけ。

椅子じゃないんだよ。

器具。

 

 

お試しサービス利用してよかったよ。

おしり痛い度が確認できてよかった。ほんとうによかった。

だいぶ痛いなってことがわかって、よかった。

 

 

 

とりあえず、まるまる1週間試してから買うかどうか決めるわ。

いまいちだったら、ハーマンのアーロンチェアを買います。

 

 

※ ※ ※

 

おしりの痛みは 作業に熱中していればしばらく忘れられるようになった。

30分に一回くらい立ち上がらないとむずむずするけど。

座ったあと生まれたての小鹿みたいな歩き方になっちゃって困る。 なんとかなるといいな。

あとやっぱり

開脚して座るから、座り姿が美しくないのが難点。

椅子ってむずかしいね。

 

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。

概要 | プライバシーポリシー | Cookie ポリシー | サイトマップ
© Copyright © 2009. Okubo Shino. All Right Reserved.