ツタヤ浜田山店の店員さんに親切にしてもらった話

ツタヤでDVDを借りようとしたら、店員さんが 

なにかに気がついたような、ちょっとあわてた様子でいそいそ奥のほうに引っ込んだ。

で、なにやら持って戻ってきて、

すまなそうな顔で

「こちらのDVD、お取り置きしておきました。よかったら見てくださいね☆」

????? ? ?? ??????

 

お取り置きなんて、頼んでない。

 

意味がわからなくて聞いたらば

「前回お借りいただいたDVDに画像乱れがあったそうで本当に申し訳ございませんでしたお詫びに確認済みの乱れのないものをお取り置きしておきました☆お代は戴かないのでよかったらご覧になってくださいね!」

 

びっくり。

たしかに前回、借りたDVDに画像乱れがあって、

「何時間何分何秒から何時間何分何秒の間に画像乱れがあったのでご確認ヨロシクです!」ってメモをつけて返却していたんだ。

音は出るけど画像は止まったまま~ってタイプの致命的な乱れだったけど、大筋のストーリーは追えたのでまあいいやって思ってた。

(ちなみに借りたのは「リボルバー」っていうハードボイルド系のやつで、マルフォランドドライブばりに意味わかんなくてやたら深読みを強いるタイプの映画さ)

 

そんなこと、すこーんと忘れてたよ。

 

ちゃんと覚えてないけど 借りたのは、たしか夏。

下駄履いて、生脚でチャリンコこいで返しに行ったのを覚えている。

夏からずーっと、いつ来るかもわからないわたしを待って、お取り置きしつづけてたなんて。

な、何ヶ月待ってくれてたの。

なにその一途な感じ。 昭和の恋慕か。 

むしろこっちがごめんなさい。行かなくてごめんなさい。

 

んで、ピッカピカのDVDを借りて、次回使える無料券までもらったわ。

不意打ち出来事にびっくりしすぎて、なんだかすみませんありがとうございますほんとすみませんを連呼して帰ってきた。へんな汗かいた。

 

 

きっとこれはツタヤの通常対応なんだろう。

そんなに気を使ってくれなくていいのになーって感じたけど

それだけ普段から一部のクレーマーや悪意ある利用者に泣かされてるってことなんだろうな。

 

 

感謝と謝罪と驚きとしょんぼりを胸に、今夜は「リボルバー」観るわ。

敵側の几帳面な中年スナイパーがカッコイイんだよ。敵ボスのイノセント具合も絶妙。

ツタヤさんどうもありがとう。

 


概要 | プライバシーポリシー | Cookie ポリシー | サイトマップ
© Copyright © 2009. Okubo Shino. All Right Reserved.