片翼の鳥って中二病っぽい響きだなぁと思いながら描いた絵がほんとうに中二病的で満足です!

 

わたしはバタフライができない。

試みたことすらない。

B級映画に出てくる水生怪物の捕食シーンみたいに ガバッと水面から飛び出す、ダイナミックな動きが謎。

もぐって、飛び出して、もぐって、飛び出して、もぐって。無駄が多すぎると思うの。

あれでなぜ進むのかわからない。

スタンダード種目だってこと自体ふしぎ。

 

 

そんなバタフライ。

クロールや平泳ぎにくらべて、圧倒的にかさばるんだそうだ。

レーン幅をめいっぱいにつかうので、泳ぐのに幅をとる。

プール利用者が少なければ問題ないけど、何人かでひとつのレーンを泳ぐとき。

すれ違わなきゃいけない。

そんなとき、繰り出す技。片手バタフライ。

 

ところで、真っ向から近づいてくるバタフライスイマーって、すごい迫力なんだよ。

まん真ん中をずばずば泳いでくるから怖い。

わわわわどーしようぶつかっちゃう!ってあせる。

そうするとね

すっと半身を引いて片方の腕をたたむの。

たたんだ腕は外からは見えないけど、水面下でクロールの形で水を掻いているらしい。

そしてスマートにすれ違う。

 

じょうずなひとにこの技のことを聞いて、なにそれすごいや!と興奮した。

で、お願いして、わざわざやって見せてもらった。

 

片手バタフライ。

 

片翼ではばたく鳥のような動きだった。

片翼で、はばたく、鳥。

中二病ワード・・・!

 

見てたら、バタフライ観がちょっと変わった。

 

バタフライ自体が

大空に飛び立とうとするも叶わずそれでもはばたこうと何度も空を仰ぐ鳥のよう、に見えなくもない。

自由への希求!折れないこころ!不屈の精神!届かないものへの憧憬!

自由を求めてあがく傷ついた鳥っ!

みたいなね!

なにこの青臭さ。

中二心がうずくわー。

 

 

 

まあ、バタフライは下半身の動きがドルフィンキックなので、ヘルニア腰に響くからやらないけどさ。

わたしにぴったりの 腰にやさしい泳ぎは、背泳ぎです。

 

上の画像はイラレ、

下はフォトショで色付けしました。

あんまり違いがわからないなぁ。


概要 | プライバシーポリシー | Cookie ポリシー | サイトマップ
© Copyright © 2009. Okubo Shino. All Right Reserved.