トイレ紙考

なんとなく豊かな気分になれる気がして、おしりセレブっていうトイレットペーパーを使っていた。

 

以前に使っていたトイレットペーパーは12こ入りで、おしりセレブは、4こ入り。

セレブとか言ってもたかだか300円、日常品としてストレス無く買えるレベル。

 

おしりセレブっていうくらいだからきっと、おしりに優しいんだろうなーふわふわなんだろうなーおしり甘やかすんだろなー

使い勝手の違いは正直微妙だけど、こういうものは気分が大事だからいいの。300円で豊かな心が買えるなら安い安ーい!って。

思ってたんだけどねぇ。

 

気がついたよ。

4こ入りのトイレットペーパーは、12こ入りの3倍、ストックがすぐなくなる。

3倍買出しに行かなきゃならない。

3倍「もう紙ないじゃん買わなきゃ!てか昨日も思ったのにうっかりしてたなんなの自分!?今日こそ買わなきゃおしりがやばぁぁぁぁぁぁぁぁいいいいいい」って みっともなく焦る。

こんなのセレブじゃない。

豊かじゃないし気持ちよくない。おしりセレブに追われるストレス。

 

最初からわかってたけど、わたし、おしりセレブと非おしりセレブの違いまったくわからない。

ほんとうはトイレットペーパーなんて、ダブルで、香りつきじゃなくて、色が白ければなんでもいい。

コマーシャルイメージにまんまと踊らされたんだなぁ。

 

おしりセレブで拭かれたおしりのセレブリティ具合を思いつつ、たぶんもう二度とわたしはおしりセレブを買わないだろうなと予言します。

さよなら、おしりセレブ。わたしのおしりはセレブじゃなかった。

 

 

jimdoの仕様で、続きがなくても「続きを読む」の表示が出ます。

続きはありません。すみません。


概要 | プライバシーポリシー | Cookie ポリシー | サイトマップ
© Copyright © 2009. Okubo Shino. All Right Reserved.