モフモフ

毛布が好きで、毎年だいたい 梅雨が終わるころまで使う。

春が深まるといやになってくるけど、なぜか手放せない。

夏になって、もう毛布ムリ暑くて気が狂いそう!ってなってから

やっと押入れにしまうんだ。

 

温度、湿度、匂い。

夏の毛布は、自分よりも自分だと思う。

憎くて愛しくて大好きだ。

 

そんなラブな毛布。

こないだ、いつものように洗濯機でガラガラ洗ったらば、摩擦熱?のせいだかなんかしらんが

化繊が溶けたらしく、一部がカピカピに変質してしまった。

いつも平気だったのに。かなしい。

ふわふわモフモフだった毛布がカピカピガリガリだよかなしい。

これはあれ、おまえそろそろ毛布しまえよって、神的ななんかそういうアレからのメッセージだろか。

でも梅雨明けまで使う。

 

jimdoの仕様で、続きがなくても「続きを読む」という表示が出てしまいます。

続きはありません。すみません。

 


概要 | プライバシーポリシー | Cookie ポリシー | サイトマップ
© Copyright © 2009. Okubo Shino. All Right Reserved.