あじさいクライシス

あじさいはいつもとつぜん。

 

ある日とつぜん現れて、ああ あじさいが咲いているわと思い。で、おやここにも ここにも ここにもこっちにも わああじさいだらけだいつのまにこんなに!とおどろきます。

なんだかんだで毎年おどろいています。

最初は地味な黄緑色なのに、だんだん青だのピンクだの色が差して

色味が色彩知覚の分水嶺を越えたとき存在に気がつくから、とつぜん現れたような気がするんだろけど。

 

知らずに宇宙人の地球侵略をゆるしていたおろかな人類!道往くお散歩おじさんやいつもの店員さん隣人友達家族恋人みんなそっと宇宙人に入れ替わって気がつけばにんげんはじぶんひとりわあたいへん!みたいな気持ち。

 

さて。

あじさいの侵略はいまが全盛期。

花のように見える部分は散らずにすこしづつ色あせていつのまにか枯れるので、侵略の失敗もそっとなにげなく起こります。毎年勝手に収束しますあじさいクライシス。

 

ほんと宇宙戦争みたいね。


概要 | プライバシーポリシー | Cookie ポリシー | サイトマップ
© Copyright © 2009. Okubo Shino. All Right Reserved.