くっがっつっがっおっわっるっぞっ

いけないもう10月がすぐそこまで来てる!隠れなきゃ!!

 

この夏は、世のおじさんおばさんたちがどはまりしているゲーム、ポケモンGOをやっているうちに終わりました。

カブトムシやザリガニがモンスターに変わっただけで、夏はなんだかんだで生き物採集をしたくなるんだなあ。

 

さて。

ポケモンGOは地域密着型のゲーム。わたしがいるエリアはホームタウンなので、プレイヤーはみんなご近所さん。やっているうちになんとなく顔見知りになります。

生活圏がダダかぶりなので、スーパーでお買い物しているときにとつぜんアカウント名で呼びかけられたりします。心底びっくりします。

(ちなみにわたしは若干恥ずかしい名前)

で。

昨日きみどこそこにいたでしょう歩いてるの見かけたよ、って言われてへんな汗かいたり。

昨夜午前3時ごろ神社に行ったんだね夜中活発なんだね、って言われて戦慄したり。

 

ずっと気ままな透明人間だったのに、急に誰の目にも見えるふつうのにんげんになっちゃったみたいな気分です。

 

こ こ の ひ と た ち は わ た し を 知 っ て い る 見 ら れ て い る 変 な こ と は で き な い ぞ 。

 

なぞの緊張感。

いやもともとそう変なことはしてないのですが。

目に映る街の色がここ2,3ヶ月でがらっと変わりました。

たのしいけれど、ちょっとこわいです。

色がついてないサトシさん。ふつうのおじさん。


概要 | プライバシーポリシー | Cookie ポリシー | サイトマップ
© Copyright © 2009. Okubo Shino. All Right Reserved.