ちっちゃいけど超こわいやつらが団体さんでやってきて人類いきなりピンチ!

いきなり世界の色が変わってしまった。

もう誰もがコロナ色のフィルター越しでしか世界を見ることができない。

「直ちに影響がある」って恐ろしいなあ。

死がとってもそばにある。

 

現時点では。

マスクをし、消毒をし、手を洗い。人込みを避け、出会うすべてのひとから距離を取り、物品や空気を疑い、ウイルスを避けるよう注意する、以外にできることがなにもない。

これやっときゃ大丈夫!が存在しない。

未知のウイルス強すぎる。

そして人類は弱すぎる。

 

やることやったらあとはもう、運を天に任せて呑気に暮らそう、と決めた。

これ以上打つ手がないんだからしょうがない。

くよくよしすぎて心を壊したらウイルスに罹患しなくてもどのみちしぬんだし。

呑気にしていたほうがいい。絶対に。

いまできる楽しいことやアフターコロナにやりたいことを考えて心を温めよう。

たとえろくでもない目にあっても、どこか呑気でアフォなこころを持ち続けていきたい。

 

で。提案なんですが。

呑気にきっちりサバイブして、無事このネオコロナクライシスを乗り切ったら。

人類全員でツイスターゲームのトーナメント大会とかやりません?

打ち上げは、東京ドーム的なところにぎっちぎちに参加者を詰め込んで闇鍋とかしてさ。

優勝者には朝採れタケノコとかなんかちょっといいものあげてさ。

どう?そういう世界。

最高でしょ。

 今年の4月馬鹿についたうそ。

わりと不評でした。


概要 | プライバシーポリシー | サイトマップ
© Copyright © 2009. Okubo Shino. All Right Reserved.